気になる症状Q&A

これって病気?どう治す よく起こる不快な症状や、ちょっと気になるからだのこと、毎日を元気に過ごすための対処法を紹介します。

40代なのに、夜間に1〜2回、トイレに行く日が増えている
まだ40代なのに、夜間に1〜2回、トイレに行く日が増えているので心配でなりません。
(41歳・男性)

排尿トラブルの原因は、さまざまあります。
日中の尿量が正常でも、夜間多尿の場合も
あるので排尿日誌をつけてみましょう。

 頻繁に尿意が起こる、排尿後に尿が少し漏れる、夜間に何回かトイレに起きるために睡眠不足になる、常に残尿感があるといった排尿トラブルは、30〜40代の働き盛りにとっては、悩ましい問題です。
 まず、いつ、どのくらいの尿が出ているのか、排尿日誌をつけて調べてみましょう。朝起きてから翌日の朝までの24時間、目盛りのついたコップに排尿して1回の尿量、排尿した時間を記録します。
 できれば摂取した飲み物の量も記録しておくと、現状を客観的に把握できます。
 成人の場合、1回の尿量が200〜400ml(コップ1〜2杯)で、1日の尿量が体重1kgあたり20〜25ml(体重60kgで1200〜1500ml)であれば正常。夜間の尿量が1日の総尿量の3分の1以上であれば、夜間多尿です。
 水分を多量に飲むことで夜間多尿になっている場合は病気ではありませんが、頻尿にはさまざまなタイプがあり、原因として前立腺炎や前立腺肥大症、過活動膀胱(ぼうこう)、神経因性膀胱のほか、心疾患や高血圧、腎機能障害、睡眠時無呼吸症候群、膀胱がんなどが考えられますので、一度、専門医を受診して原因を明らかにすることをお勧めします。

回答者:吉川哲夫 東京都保健医療公社豊島病院 泌尿器科

閉じる